西宮リサイクル通信第7話 「お婆様の門出!」

2010 年 9 月 26 日 日曜日

エコあんどエコ ブログにようこそ!

 

先日、M様よりご依頼がありお婆様の引越しに伴う不用品の回収にお伺いさせていただきました。

ひとり暮らしをされていましたお婆様は、

今はホテルの様な介護付きのマンションで、上膳据膳で快適な生活をされているとの事、

お幸せでございます!

ご依頼をしてくださいました旦那様・奥様、誠にありがとうございました。

お婆様の門出のお手伝いをさせていただきました事、とてもうれしく思います!

皆様、どうぞお元気で・・・。

又のご縁がございました時は、ぜひどうぞよろしくお願い致します。

この度は、誠にありがとうございました!

                             スタッフ一同より (^o^)丿

 

★ エコあんどエコ からのご提案 ★

不用品がいっぱいあるのだけれども、整理する時間がないとか、

片付ける体力がない・・・などたくさんになるとなかなか大変な事ですね!

エコあんどエコでは、お家の中の物まるごとまで回収致します。

住んでおられました状態のままでもOKです!

その日のうちにすべて回収後、お掃除をして終了となります。

いったいこんなにたくさんの物どうしたらいいの?! とお困りの方

ぜひエコあんどエコにご相談してくださいね!

ico_kosumosu1

カテゴリー: リサイクルブログ | コメントはまだありません »

西宮リサイクル通信第6回 「お庭もすっきり!」

2010 年 9 月 18 日 土曜日

エコあんどエコ ブログにようこそ!

 

前回不要品の回収にご依頼をお受け致しましたT様、

この度は、お庭の不要品の再ご依頼も承り誠にありがとうございました!

介護のお仕事に従事されていますT様、疲れた体もすっきりとした住空間できっといやされることでしょう!

いつまでもお元気で! 

又のご縁がございました時はぜひどうぞよろしくお願い致します。

この度は、誠にありがとうございました!

                            スタッフ一同より (^o^)丿

 

★ エコあんどエコからのご提案 ★

長年住んでいますと、お庭も家の中にあふれた不要品や植木鉢などついついたまってしまいますね!

納戸やベンチ、こまごましたものまでエコあんどエコではすっきりと回収致します。

お庭もすっきりとお考えの方も、ぜひエコあんどエコにご相談くださいね!

ico_himawari1         ico_himawari11                      ico_himawari12                          ico_himawari13                  ico_himawari14

カテゴリー: リサイクルブログ | コメントはまだありません »

夏の定番! 「本当にあった不思議~な出来事」

2010 年 9 月 8 日 水曜日

台風の影響で、しばし上空は雲でおおわれ暑い日差しを遮ってくれました。

曇りの日はうっとおしいですが、こう日照りが続くと、雲もありがたいですね!

そんな今年の夏ですが、少し遅ればせながら今日は私が体験した不思議~なお話をひとつしたいと思います。

 

もう随分前の事ですが、私は同じ階に住んでいたNさんと親しくしていました。

ある日、Nさんがいつもの様に訪ねてきました。

そしていつもの様に腰をかけると、こう言ったのです。

「私、微熱が続いたんで病院行ったら結核や言われてん。数ヶ月入院することになってん。」

「結核!」 と私はびっくりしました。

昔、結核は不治の病と言われていたからです。

「今の時代、結核ゆっても大丈夫や。ゆっくり静養しておいで!」

と言って、その日はあり合わせの物で食事を共にしました。

「見舞いに来なくていいよ。結核療養所やから。」 と言ってNさんは帰りました。

 

そうは言っても、1度お見舞いに行っとこ!と思い、1ヵ月後、聞いていた病院に出かけました。

出る時間が遅かったので、病院に着いた時、すでにあたりは夕闇につつまれ薄暗くなりかけていました。

「ここや!やっと着いた!」

それは、山の中で緑におおわれ、周りと根絶するかの様にぽつりと建てられた古めかしい病院でした。

これが「サナトリウム」か・・・

なんとなく気が引けましたが、病院の中へ・・・

受付らしきものもなく、人けもない。

エレベーターも見当たらないので階段で行くことに・・・

○階の○○○号室! ここだ! と思って名札を見ました。

3つ名札が・・・、がNさんの名前がない!

おかしいな-? 聞き間違ったのかなー? と思って隣の部屋へ・・・ない! その隣へ・・・ない!

上の階へ・・・上の階へ・・・と上がり探す。

何階目かに、扉がひとつだけ・・・名札もない。

私は、なにも考えずにあけた! 中は真っ暗! よーく見るとそこは屋上で生ぬるい風が吹いてきた。

私は、ぞっとしてあわててドアを閉めました。

やだなーと思いましたが、せっかくここまできたのだからNさんに会わないと・・・

と思う気持ちでいっぱいで、私は又下の階へ・・・下の階へ・・・上の階へ・・・上へ

何度さがしただろうか・・・聞いていた部屋の前に又まいもどって来ていました。

もうその時私はへとへとになっていました。

ぼんやりと名札を見ると・・・名札が3つ・・・その中に、あるではないですか! Nさんの名前!

ドアを開けると、Nさんがいました。

ホッとして、しばしベランダでNさんと話をしました。

私は疲れきっていて何を話したかはっきり覚えていませんが、

Nさんはその病院にまつわる不思議な話を笑顔でしてくれた様な気がします。

 

数ヵ月後、Nさんは無事退院しました。

あとになってふと思ったのですが、その部屋で無念にも亡くなった患者さんが今も尚自分への来院者を待ちわびているのではないでしょうか・・・

わ・た・し・は・こ・こ・に・い・る・よ~」  とね

 

普段なにげなく通り過ぎる院内ですが、存在しない人の名札がかかっている事があるかもしれませんヨ~

 

人はだれしもこの世を去る時、寂しく思うかもしれません。

人はだれしも死んでいくもの。

寂しがりやのさまよう魂。

いつか会えるでしょう・・・あの世でネ! *,★ :・。.・:.+ :.☆.・:* ∴.

*,★ :・。.・:.+ :.☆.・:* ∴. *,★ :・。.・:.+ :.☆.・:* ∴. *,★ :・。.・:.+ :.☆.・:* ∴.

ico_obake1

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »

快適ライフ №5 「ありがたい植物」

2010 年 9 月 4 日 土曜日

今日も暑い一日。

日が沈むと少しはほっとしますね。

そんなところで、今日はある植物のお話をしますね。

 

もう随分前の話なのですが、私が引越しをした時の事です。

新居に両親を招きました。

ピーンポーン

ドアを開けると いつもながらの母親のニコニコした笑顔!

傍らにひっそりと父親・・・

入ってきた母の手には、小さな鉢植えの植物が・・・

母は「これ置いとき!」と言って私にその植物をさしのべました。

私は、その時その植物を見て心の中で思いました。

「私は花が好きやねん!こういう時ってランとか、もっとモダンな観葉植物なんかじゃないの?!」

若かりし私にとって、その植物の地味さに少しむっとしながら・・・

が、この植物の持つ意味をなにげなく知っていた私は、無言で受け取りました。

そのちんまりとした植物の名前は・・・「オモト」です。

とりあえずベランダにおくことに・・・

 

この「オモト」という植物なのですが、

災難を防ぎ万年も家が繁栄し続ける と言われ、とても縁起の良い植物なのです。

四季を通じて緑を保ち冬の寒さから赤い実を守り、

何年も青々として子を増やし続け繁栄するからの様です。

 

そんな両親も亡き人となりましたが、、我が家の「オモト」は元気で

1鉢が2鉢に、2鉢が4鉢に・・・と増え続け、家のあちこちに点在しています。

いまだに「ありがとう!」とは言いがたい、無言の感じ少しありますが・・・

「オモト」はとてもありがたい植物です!

  *,★ :・。.・:.+ :。.・:.+ :。.コメン *,★ :・。.・:.+ :。.・:.+ :。.ト * * *
* * * コメント

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »

快適ライフ №4 「五感を楽しむ」

2010 年 9 月 1 日 水曜日

「今日はちょっと寄り道して帰ろ!」と思い、久々に六甲山ドライブウェイを走りました。

何年ぶりだろうか・・・

いくつものカーブを曲がり闇の中を走る走る・・・

と、その時(頂上近くなのか)私の目の中にある光景が広がった。

私は思わず「わぁー!!」と声をあげずにはいられませんでした。

その光景とは・・・久々に見た六甲山から見下ろす神戸の夜景です!

昔から「100万ドルの夜景」と言われてきた神戸の夜景。

震災後、見事に復活して煌めいている!

ほんの2~3秒の事でしたが、感動的な一瞬でした。

窓を開けると、心地よい風が入ってきました。

昼間の暑さはどこへやら、涼しげな風に包まれる・・・

ひょっと寄った六甲山でしたが、

今日の六甲山は存分に五感を楽しませてくれました ・.☆.・:* ∴.。.・:.+

*,★ :・.☆.・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。.

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »