●リサイクル 川西 「川西市で 液晶テレビ・オーブンレンジ・ガステーブル等 買取!」&「いました!殿様バッタ!」

2017 年 9 月 25 日 月曜日

エコあんどエコ ブログにようこそ!

 

本日は、川西市にお住まいの方からのご依頼で、引越しの際の買替えによる不用品買取をさせていただきました。

 

2014・2015年製の液晶テレビ・オーブンレンジ・炊飯器・電話等の家電の買取をさせていただきました。

キッチンカウンターも綺麗な状態でしたので一緒に買取させていただきました。

どれも綺麗にお使いの状態の良いお品物でした。

 

この度は、お問い合わせ・ご依頼誠に有難うございました。

又のご依頼、ぜひお待ちしています(^^)/

 

 

     ↓ ↓ 本日買取 ↓ ↓

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・殿様バッタさん お目見え!・・・

 

今朝、起きてまずベランダの窓を開けました。

すると、この町中のマンションのベランダの網戸になんと殿様バッタが止まっていました!

初秋の小さな秋ならぬ、殿様バッタです。

以前5㎝のおじさんが網戸に止まっていたお話を紹介しましたが・・・2012年8月30日のブログに紹介しています^^

今回はなんと大きな立派な殿様バッタ!

山の方では、家の中でもカマキリやバッタなどよく見かけますが・・・この町中のマンションのベランダでお見受けするとは感激でした。

5㎝のおじさんを見た時は、不思議な空間の中にいた様に思いますが、今日は清々しい朝の光の中 彡

網戸をツンと突くと、ベランダの植木鉢の葉っぱにピョンと飛んだ。

すかさずKTしました!(K=記念に T=撮りました)

スマホを近づけると、少しピクリとした。

子供も夢中になるはず(*”▽”)

なんと愛くるしい目! 殿様と付いているだけにさすが丹精の取れた顔立ち! フォルムも素敵! 色も鮮やか~

危険を察知したのか葉っぱにしがみついている様・・・

心が通じたのかポーズをとっている様・・・

しばし見とれてしまいました  ^^)

そんなわけで、今朝お目見えの殿様バッタさんをご紹介します(^^)/

 

     ↓ ↓  ちょっとすまし顔の殿様バッタさん  ↓ ↓

 

 

 

 

カテゴリー: リサイクルブログ, 日常出来事, 未分類, 買取 | コメントはまだありません »

リサイクルのエコあんどエコ ★夏のごあいさつ★

2017 年 7 月 24 日 月曜日

 

暑中お見舞い申し上げます

毎度ご愛顧、誠に有難うございます。

買取・不要品回収・遺品整理は、ぜひエコ&エコへ

皆様のご依頼、ぜひお待ちしています(^^)/

 

 

平成29年 盛夏

 

 

エコあんどエコ

株式会社ニューステージ

 

 

カテゴリー: リサイクルブログ, 不要品回収, 日常出来事, 未分類, 生前整理, 遺品整理 | コメントはまだありません »

西宮リサイクル 「冷蔵庫・洗濯機・レンジ・エアコン 買取ました!」

2017 年 4 月 1 日 土曜日

エコあんどエコ ブログにようこそ!

 

本日は、西宮市にお住まいの方からのご依頼で 転勤の為の不要品の家電の買取にお伺いしました。

冷蔵庫・洗濯機・レンジ・ファンヒーターの買取をさせていただきました。

一緒にコタツ・テレビ台の回収もさせていただきました。

門出にお手伝いできました事、大変嬉しく思います! 有難うございました<(_ _)>

 

芦屋市にお住まいの方のご依頼で、エアコンの買取にお伺いしました。

取り外した状態でしたので、スムースな運びとなりました。

ご依頼誠に有難うございました。

又のご依頼をお待ちしています!

 

芦屋市にお住まいの方からのご依頼で 引越し不用品の見積もりにお伺いさせていただきました。

ぜひどうぞよろしくお願い致します(^^)/

 

芦屋~西宮に車で移動中、あちらこちらで桜の花が咲き始めていました。

いよいよ花見のシーズンです!

ちらほらと咲き始めた桜の花を見ながら 会社に戻りました。

会社に帰って、昨日買取したオフィス家具を綺麗に磨きました。

今度はどんな会社にいくのでしょうか・・・面接間近です ( ^^)  ‐★

 

本日もたくさんのご依頼・お問い合わせ たいへん有難うございました!

 

カテゴリー: リサイクルブログ, 未分類, 買取 | コメントはまだありません »

2012年 夏の定番!「本当にあった不思議~な出来事*5㎝のおじさん*」

2012 年 8 月 30 日 木曜日

エコあんどエコ ブログにようこそ!

 

初春より初夏にかけては、皆様の移動も多く

お引越し・移転等に伴いましての、当社へのご依頼もたくさん頂き

誠に有難うございました。

 

又今年も、暑い中ではありましたが、暑さにも負けず

ご依頼をして下さいました方々にも深くお礼申し上げます。

 

今年の夏も終わりに近づきましたが、

皆様、夏の良い思い出はできましたでしょうか?

 

さて、今年もひとつ 私が出会った 「本当にあった不思議^な出来事」 をお話してみようかな~と思います~

興味のある方は下記へお進みください~ (^_^;)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

それは、先日の事です。

夜、片付けをしながらテレビを見ていると

ある番組で、俳優の渡辺徹さんが「5cmのおじさんを見た。後で榊原郁恵さん(奥様)に話すと、ー私も見たー と言っていました。」

と真面目な顔でその時の状況を交えながら話していました。

 

その後も何人かの俳優さんが、「河童の様な小さなおじさんを見た」 とか

「ガードレールに腰かけ火の玉を呼ぶ小さなおじさんを見た」 とか

小さなおじさんの目撃談が繰りひろげられました。

 

さすが俳優さんとはいえ、嘘とも思えず

なんとも滑稽な話だな^と思って見ていました。

が! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番組も終わりしばらくしてから、

私は 突如 すっかり忘れていた数年前のある記憶が鮮明によみがえりました。

 

それは ・ ・ ・

家の窓の網戸にとまっている 5cm程のとても小さなおじさん を!

太い眉毛にきりりとした大きな目、口元は一文字で、

がっつりとした体格で侍の様だった。

背に羽根があって、2~3度機敏に飛んで、どこかに消えていった・・・

台所に向かった私・・・前方30~40㎝程のところに又いた!

3秒ほど目の前にいたが、やがてS字を描くように奥の方へと消えていった・・・

 

それは、どこか愛嬌があって、怖いという感覚ではなく

もう一度見たい! 又会えるかな? とその時私は思いました。

 

私が見た 小さなおじさんの 記憶は鮮明だが、

たぶんあれは、夢だったか?? と思います。

 

次の日、息子に 渡辺徹さんの話と 私のその話をしました。

すると 息子は言いました。

「僕も 見たことある! ・ ・ ・夢で。 おじさんかおばさんか判らないけど 

5㎝ほどで 人間の体をしていて、背に羽根があって 光ながらクルクル回っていた。

あれは 妖精だ。」

 

 

5cmほどの小さなおじさん説は 他にもたくさんある様ですが、

本当にあった不思議~な夢?? の出来事でした。

 

 

しかし、おじさんの妖精が多いのは どうしてだろう ・ ・ ・ ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 日常出来事, 未分類 | コメントはまだありません »

2011年 夏の定番!「本当にあった不思議~な出来事」

2011 年 8 月 17 日 水曜日

エコあんどエコ ブログにようこそ!

 

残暑厳しい中、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

今年のお盆もそろそろ終わりで、ふっと涼しい風に出会う時がございます。

今年もひとつ 私が出会った 「本当にあった不思議~な出来事」 をお話してみようかな~ と思います~

 

興味のある方は下記へお進みください~ (^_^;)

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓     

 

ある夏の日の事・・・

忘れない。時々、思い出すあの時の事を・・・

 

私は、その日、どうしても定形外の郵便物を送りに郵便局に行かないといけない用事がありました

最寄の郵便局はもう閉まっていて、3駅先にある支店へと向かいました。

電車に乗り、駅に着いたのはもう午後7時を回っていました。

夕闇に包まれ、私は、郵便局に続く一本道を足早に歩いていきました。

あたりには、誰もいず ・・・ のはずだったのですが ・・・

ふと 4メートルほど前から、巾着袋をさげたお婆さんが歩いてきます ・・・

お婆さんいたのかな? と不思議に思いつつ  お婆さんは私の横を通り過ぎました。

3秒ほどして、私はやはり不思議に思い 後を振り向きました   え! えっ! 

うしろにはだれもいない! ・・・ お婆さんはどこへ ? ? ?

 

郵便局へ続くその道は、一本道で、

左側は、右へ左へ車がビュンビュン交差する 2車線の広い車道で、ガードレールで立ち塞がれている。

右側は、住宅街だが 道路の方が2メートルほど上がっていて やはりフェンスで遮られている・・・

お婆さんは、ガードレールをまたぎ、左右する車をすりぬけ、反対側の道路に渡ったのだろうか ?  3秒で! ! !

それとも、フェンスを超え 住宅街に とび降りたのだろうか ? ? ?

私は、狐につままれた様な 不思議な空気に 包まれました。

 

郵便局で、用事を済ませ、やはり帰りは 同じ道を通る気にはなれず、バスで帰る事にしました。

私は、あの時の事を時々思い出します。

 

もう10年ほど前の事でしたが、先日ふと思い出し 息子にその時の事を話しました。

息子は こう言ったのです・・・

「そのお婆さん、帰りのバスに一緒に乗っていたのでは ? 」  ・ ・ ・

 

 (・・? \(◎o◎)/!?^^; (@_@;) (?_?) (-_-;)   <(_ _)>

 

kimodameshi3

 

巾着袋をさげたお婆さんからのメッセージは?

たぶん・・・

「夜道は気をつけましょう!」

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »

「東北地方太平洋沖地震」で被災されました皆様へ

2011 年 3 月 14 日 月曜日

 「東北地方太平洋沖地震」で被災されました皆様、

及びつながりのある方々に、心よりお見舞い申し上げます。

又、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

 

被災地におかれましては、

一日も早く普段の生活に戻れますよう、

心よりお祈り申し上げます。

                                                 株式会社 ニューステージ

                              エコあんどエコ 一同より

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »

夏の定番! 「本当にあった不思議~な出来事」

2010 年 9 月 8 日 水曜日

台風の影響で、しばし上空は雲でおおわれ暑い日差しを遮ってくれました。

曇りの日はうっとおしいですが、こう日照りが続くと、雲もありがたいですね!

そんな今年の夏ですが、少し遅ればせながら今日は私が体験した不思議~なお話をひとつしたいと思います。

 

もう随分前の事ですが、私は同じ階に住んでいたNさんと親しくしていました。

ある日、Nさんがいつもの様に訪ねてきました。

そしていつもの様に腰をかけると、こう言ったのです。

「私、微熱が続いたんで病院行ったら結核や言われてん。数ヶ月入院することになってん。」

「結核!」 と私はびっくりしました。

昔、結核は不治の病と言われていたからです。

「今の時代、結核ゆっても大丈夫や。ゆっくり静養しておいで!」

と言って、その日はあり合わせの物で食事を共にしました。

「見舞いに来なくていいよ。結核療養所やから。」 と言ってNさんは帰りました。

 

そうは言っても、1度お見舞いに行っとこ!と思い、1ヵ月後、聞いていた病院に出かけました。

出る時間が遅かったので、病院に着いた時、すでにあたりは夕闇につつまれ薄暗くなりかけていました。

「ここや!やっと着いた!」

それは、山の中で緑におおわれ、周りと根絶するかの様にぽつりと建てられた古めかしい病院でした。

これが「サナトリウム」か・・・

なんとなく気が引けましたが、病院の中へ・・・

受付らしきものもなく、人けもない。

エレベーターも見当たらないので階段で行くことに・・・

○階の○○○号室! ここだ! と思って名札を見ました。

3つ名札が・・・、がNさんの名前がない!

おかしいな-? 聞き間違ったのかなー? と思って隣の部屋へ・・・ない! その隣へ・・・ない!

上の階へ・・・上の階へ・・・と上がり探す。

何階目かに、扉がひとつだけ・・・名札もない。

私は、なにも考えずにあけた! 中は真っ暗! よーく見るとそこは屋上で生ぬるい風が吹いてきた。

私は、ぞっとしてあわててドアを閉めました。

やだなーと思いましたが、せっかくここまできたのだからNさんに会わないと・・・

と思う気持ちでいっぱいで、私は又下の階へ・・・下の階へ・・・上の階へ・・・上へ

何度さがしただろうか・・・聞いていた部屋の前に又まいもどって来ていました。

もうその時私はへとへとになっていました。

ぼんやりと名札を見ると・・・名札が3つ・・・その中に、あるではないですか! Nさんの名前!

ドアを開けると、Nさんがいました。

ホッとして、しばしベランダでNさんと話をしました。

私は疲れきっていて何を話したかはっきり覚えていませんが、

Nさんはその病院にまつわる不思議な話を笑顔でしてくれた様な気がします。

 

数ヵ月後、Nさんは無事退院しました。

あとになってふと思ったのですが、その部屋で無念にも亡くなった患者さんが今も尚自分への来院者を待ちわびているのではないでしょうか・・・

わ・た・し・は・こ・こ・に・い・る・よ~」  とね

 

普段なにげなく通り過ぎる院内ですが、存在しない人の名札がかかっている事があるかもしれませんヨ~

 

人はだれしもこの世を去る時、寂しく思うかもしれません。

人はだれしも死んでいくもの。

寂しがりやのさまよう魂。

いつか会えるでしょう・・・あの世でネ! *,★ :・。.・:.+ :.☆.・:* ∴.

*,★ :・。.・:.+ :.☆.・:* ∴. *,★ :・。.・:.+ :.☆.・:* ∴. *,★ :・。.・:.+ :.☆.・:* ∴.

ico_obake1

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »

快適ライフ №5 「ありがたい植物」

2010 年 9 月 4 日 土曜日

今日も暑い一日。

日が沈むと少しはほっとしますね。

そんなところで、今日はある植物のお話をしますね。

 

もう随分前の話なのですが、私が引越しをした時の事です。

新居に両親を招きました。

ピーンポーン

ドアを開けると いつもながらの母親のニコニコした笑顔!

傍らにひっそりと父親・・・

入ってきた母の手には、小さな鉢植えの植物が・・・

母は「これ置いとき!」と言って私にその植物をさしのべました。

私は、その時その植物を見て心の中で思いました。

「私は花が好きやねん!こういう時ってランとか、もっとモダンな観葉植物なんかじゃないの?!」

若かりし私にとって、その植物の地味さに少しむっとしながら・・・

が、この植物の持つ意味をなにげなく知っていた私は、無言で受け取りました。

そのちんまりとした植物の名前は・・・「オモト」です。

とりあえずベランダにおくことに・・・

 

この「オモト」という植物なのですが、

災難を防ぎ万年も家が繁栄し続ける と言われ、とても縁起の良い植物なのです。

四季を通じて緑を保ち冬の寒さから赤い実を守り、

何年も青々として子を増やし続け繁栄するからの様です。

 

そんな両親も亡き人となりましたが、、我が家の「オモト」は元気で

1鉢が2鉢に、2鉢が4鉢に・・・と増え続け、家のあちこちに点在しています。

いまだに「ありがとう!」とは言いがたい、無言の感じ少しありますが・・・

「オモト」はとてもありがたい植物です!

  *,★ :・。.・:.+ :。.・:.+ :。.コメン *,★ :・。.・:.+ :。.・:.+ :。.ト * * *
* * * コメント

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »

快適ライフ №4 「五感を楽しむ」

2010 年 9 月 1 日 水曜日

「今日はちょっと寄り道して帰ろ!」と思い、久々に六甲山ドライブウェイを走りました。

何年ぶりだろうか・・・

いくつものカーブを曲がり闇の中を走る走る・・・

と、その時(頂上近くなのか)私の目の中にある光景が広がった。

私は思わず「わぁー!!」と声をあげずにはいられませんでした。

その光景とは・・・久々に見た六甲山から見下ろす神戸の夜景です!

昔から「100万ドルの夜景」と言われてきた神戸の夜景。

震災後、見事に復活して煌めいている!

ほんの2~3秒の事でしたが、感動的な一瞬でした。

窓を開けると、心地よい風が入ってきました。

昼間の暑さはどこへやら、涼しげな風に包まれる・・・

ひょっと寄った六甲山でしたが、

今日の六甲山は存分に五感を楽しませてくれました ・.☆.・:* ∴.。.・:.+

*,★ :・.☆.・:* ∴.。.・:.+ :。.・:.+ :。.

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »

快適ライフ №3 「田舎(ふるさと)」っていいな!!

2010 年 8 月 30 日 月曜日

昨日は、地域の「河川道路愛護活動」に参加しました。

河川道路の草刈りです。

今の住居に来てまだ年月は経っていないのですが、今年は隣保長にあたって、行事の出席も必要になってきました。

町民の方のほとんどが参加しての行事となりました。

年配の方がほとんどですが、猛暑の中無事に終わりました。

この町、消防団や青年団があって、都会育ちの私にしては、町と言うより村といった感じです。

町化はしているのですが・・・

小さい頃、友達が夏休みや冬休みになると「田舎に帰るねん!」とよく聞きましたが、私の家は祖父の代から都会に移り住んでいるので

「田舎」というのがよくわかりませんでした。

が、ここに来て田舎ってこんな感じなのかな?・・・と思う時があります。

思い描いていた自然が残っていて、代々住む人達がいて・・・

その人達の積み重ねが根付き、心の中で「田舎=ふるさと」と言える様になるのでしょうね!

安らぎを感じます

そんなこの地もお年寄りが多くなってきていますが、代々残っていってほしいなーと思いました。

ill_ameagari02

カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »